HOME

業者に圧着ハガキの作成を依頼した場合の便利なオプション

DMに使用する為に圧着ハガキを用意する時場合には作成は専門業者に依頼するというケースが一般的です。自作するのが難しくクオリティが低くなりがちで、それでいてコストも手間もかかるため最初から業者を利用したほうが早いというのが基本的な理由としてあります。そんな圧着ハガキの専門業者では、ハガキの作成意外にも便利なオプションサービスがあります。その一つが、宛名印字です。業者に圧着ハガキの作成を依頼した場合には宛名面は空欄にした状態で作成したものを届けてもらい、その後自社で改めて宛名を印字するか、宛名部分も予め業者に印刷してもらうかどちらかを選ぶことが出来ます。宛名印字がオプションになっている場合には別途料金が必要になりますが、基本料金で宛名印字の費用が入っている場合もあります。圧着ハガキによっては印刷できるプリンターに制限がある事もあり、そうした意味では宛名印字も業者にしてもらったほうがオプション料金が必要であったとしても便利と言えます。また宛名印字を業者に任せた場合には、郵便局への投函を代行してもらう発送代行オプションも利用できるようになります。これだと一旦自社に届けてもらう必要が無いので、DMの発送に関わる手間が殆ど必要なくなるので会社の業務の妨げになりません。

choices

圧着ハガキは機密性が高く情報量も多くなるため便利

圧着ハガキは中身が圧着で封がされていて、開かないと見えないので機密性が高いです。そこで、中身が他人に見られたくない情報を掲載して送るのに便利です。圧着されていれば簡単にははがれませんし、かといっ…

≫more

業者に圧着ハガキの作成を依頼した場合の便利なオプション

DMに使用する為に圧着ハガキを用意する時場合には作成は専門業者に依頼するというケースが一般的です。自作するのが難しくクオリティが低くなりがちで、それでいてコストも手間もかかるため最初から業者を利…

≫more

商品告知なら封書よりコスパに優れた圧着ハガキがお勧め

商品案内目的のDMを顧客に送りたい場合に、チラシを封書を利用して送るのか、圧着ハガキに印刷して送るのかの選択肢で悩まれる企業担当者の方もいらっしゃるでしょう。どちらも作成は専門業者に依頼すれば出…

≫more

広告郵便を送るならぜひ圧着ハガキで

圧着ハガキは、一般的なハガキと比較して2~3倍もの情報量を掲載することができます。通常、ハガキで広告を送る場合、記載できるのは表面の宛名がない一部分と裏面だけです。二つ折りの圧着ハガキを使用する…

≫more